top of page

『fマクベス』公演詳細発表!7月15日10時チケット発売開始!



中村蓉単独公演『fマクベス』

2023年9月22日(金)~9月24日(日)

会場:吉祥寺シアター

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

“fair is foul, and foul is fair”

fが導く、身体に湧き起こるマクベス。


戯曲に潜む「f」から始まる言葉をヒントに『マクベス』を読み解き、身体表現を立ち上げる。

ダンス・オペラ・演劇さまざまな分野で縦横無尽の活躍をみせる中村蓉、過去最大規模での主催単独公演‼️

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『マクベス』の有名な一節”Fair is foul, and foul is fair”の中に在る、4つの「f」が気になった。「f」頭を垂れてヒョロリと立っている。その姿を追って、シェイクスピアの文章を読み進めると、「f」は『マクベス』の中でたびたび重要なポジションを担っていると気がついた。マクベスが抱えつづけるのはfear(恐怖)。バンクォーはfriend(友人/味方)だったはずだが、いつしかfoe(敵)となり、夫人は手に付いたfilthy(穢らわしい)証拠を洗い流そうとする。やがてforest(森)が迫りマクベスは追い詰められる。物語より先に、まずこの単語たちからインスピレーションを得て身体表現を起こしてみる。その蓄積によって、果たして私たちの身体は『マクベス』に辿り着くのか?共に挑むのは、これまで多くの作品創作を一緒に取り組み常に強靭な身体で応えてくれる池上たっくん、山田暁。そしてオーディションを経て出会った、鮮やかで幅広い技を持つ5名。さらに、いつも私の創作を支え刺激を与えてくれる豊かなスタッフ達が、今回も作品を魅力的に舞台へと送り出してくれるだろう。

観る者・読む者の興味を掻っさらう『マクベス』のスピーディーな物語展開に、身体の錨「f」を突き刺すダンス作品『fマクベス』をお楽しみに。

中村蓉


【振付・構成・演出】

中村蓉


【出演】

中村蓉 池上たっくん(OrganWorks) 山田暁(YUKIO SUZUKI projects)

山田ゆう子 LINDA 武井琴 大澤寧音 中川友里江


【スタッフ】

映像・ドラマトゥルク:中瀬俊介

演出アドバイザー:長谷川暢

振付・演出アシスタント:安永ひより

舞台監督:熊木進

照明:久津美太地

音響:相川貴

衣装:田村香織

宣伝美術・宣伝写真:江野耕治

制作:内堀愛菜

制作アドバイザー:目澤芙裕子 


【公演日程】

9月22日(金)  19:30

9月23日(土・祝)14:00♦︎/18:00★

9月24日(日)  14:00


※開場は開演の30分前

※受付開始は開演の45分前

♦︎託児サービス有(無料・先着順)ご利用の方は公演1週間前までにご予約をお願いいたします。

イベント託児®マザーズ 0120-788-222(平日10:00-12:00/13:00-17:00)

★アフタートーク開催予定


【上演時間】

70分を予定


【会場】

吉祥寺シアター

東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33番22号


【チケット料金】(全席自由・税込)

一般|前売4,000円 当日 4,500円

アルテ友の会|前売3,600円

U25|前売3,000円 当日 3,500円 

高校生以下|前売1,500円 当日 2,000円


※車椅子でご来場の方は事前にお問い合わせください

※3歳未満のお子様は事前にお問い合わせください(9/23 14:00公演 無料託児サービス有・事前予約必須)


【チケットご購入方法】

7月1日 武蔵野文化生涯学習事業団チケット先行発売開始(一般・アルテ友の会のみ取り扱い)


7月15日10:00 一般発売開始

①イープラス

②Peatix

③ヨウ+窓口


【お問い合わせ】

ヨウ+

e-mail|yoplusnnn@gmail.com


【主催】 ヨウ+

【提携】 公益財団法人武蔵野文化生涯学習事業団

【協力】 シバイエンジン

【レジデンス協力】 Dance Base Yokohama 急な坂スタジオ

【助成】公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京[東京芸術文化創造発信助成]



Comentários


Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
bottom of page