top of page

『花の名前』2023年1月公演詳細発表!

2022年2月に初演した『花の名前』をブラッシュアップして来年1月14-15日に再演致します。

今回新たに、俳優の永島敬三さんにご出演いただくこととなりました。所属してらっしゃる劇団柿喰う客の公演や他にも出演される舞台を、客席から惚れ惚れ観ていた私にとっては、この上なく嬉しい出来事です。舞台で繰り広げられる物語の外、演じる登場人物の「これまでとこれから」までも想起させる永島さんの存在感や丁寧な所作に惹かれています。『花の名前』の中でも、向田邦子さんの言葉が放つ昭和の空気と今の私たちの身体を繋ぐ役割をになっていただけたらと考えている最中です。

そして初演から引き続き、歌が上手過ぎるダンサー長谷川暢さんと、ダンスが上手過ぎるオペラ歌手和田美樹子さんにご出演いただきます。初演の際、このお二人と向田邦子さんの言葉一つ一つに向き合い試行錯誤した日々、凄まじい集中力でやり遂げた一回きりの本番、今もその感触を鮮やかに憶えています。さらにその先の景色を目指し、強力な出演者の皆さん、スタッフの方々と共に励みます。

ぜひ、ご覧くださいませ。


中村蓉ダンス公演

『花の名前』

〈振付・構成〉

中村蓉


〈原作〉

向田邦子


〈出演〉

中村蓉 長谷川暢 和田美樹子 永島敬三


〈会場〉

下北沢ハーフムーンホール

東京都世田谷区北沢4-10-4


〈公演日時〉

2023年1月14日(土)15:00/19:00・1月15日(日)13:00/16:00

受付開始/開場 開演20分前


〈上演時間〉

65分を予定


〈チケット料金〉

一般 4,000円

U25 2,000円

当日は+500円 全席自由

未就学児入場可


〈チケットご予約〉

12月1日発売開始

①セキュアフォーム

※1月14日15:00の回は残席がわずかとなりました為、セキュアフォームでの受付を終了いたしました。この回をご希望のお客様はpeatixでご予約くださいませ。または出演者に直接お問合せください。お手数をおかけいたします。

②peatix

舞台監督:熊木進 

照明:久津美太地

音響:大園康司

記録映像:中瀬俊介

制作:目澤芙裕子 白井美優

宣伝美術:江野耕治


主催:ヨウ+



助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京




Comentarios


Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
bottom of page